ビックキャリパーとは

こんにちは!タイヤショップツーエルです。

暑い日が続いています。今日は鞆の浦の花火大会🤩です‼一番早くに行われるのでこの時期になると、そろそろ夏に入るなと実感します😆

さて本日は、ビックキャリパーについて

社長は「ビックリキャリパー」とよく言い間違えますwww確かに似ているけれども・・・😅

キャリパー(caliper)とは、ディスクブレーキを構成する部品で主要部分となるものである。ブレーキパッドをディスクローターへと押さえつける役割を担っている。ブレーキキャリパーとも呼びます。

キャリパー

キャリパーは「ディスクローター」にまたがるような形で取り付けられた、鞍のような形状をしており「シリンダー」「ピストン」「ブレーキパッド」が内蔵されているんです。

 

最近のハイパワー車にはブレンボ装着など、大きなブレーキユニットが装備されている場合があります。このような大きなブレーキを装着している物を、ビックリキャリパーと言います。

ホイールの形状写真のようにビックキャリパーの場合ブレーキにホイールが干渉しないような特殊な設定のホイールを装着しなければなりません。

このようなホイールを一般的には「HIディスク」、通常のディスクを「ノーマルディスク」、又は「スタンダードディスク」、リムを稼ぐ為に逃がしを極力省いた「ローディスク」と呼びます。
また、最近の車は、ハイパワーでなくとも大型のブレーキを装備している事があります。ブレンボなどとは違いますが、ブレーキのブラケット(ステーと言うか取付金具の部分)が大きく張り出している車も見受けられるので、要注意車種は装着の可否、つまりブレーキに干渉しないかを確認する必要があります。

自動車に合ったホイールを選びましょう🚕 

タイヤご購入はこちらよりhttps://ll-international-trade.com/shop/

タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com

営業時間:9~18時
定休日:水曜日